365人の日本道プラス

【​お詫びと訂正誌再送のご案内】

平素より【日本道】を応援いただき、ありがとうございます!

この度、弊社刊書籍「365人の日本道」におきまして、重大の誤記と掲載漏れがございました。30年間、書籍に関しては、常に、十分な配慮を重ね編集して参りましたが、今回の゛365人で出す本゛に関しては、大変、非礼を犯しましたことを深くお詫び申し上げます。

ここに、訂正ミニ書籍【365人の日本道plus】をお届けいたします。

今後は、再び、このような事態を起こさないよう編集体制に万全を期して参りますので、、よろしくお願いします。

このミニ書籍には不掲載、および、著しい掲載ミスの方を新たに掲載させていただきました。掲載日程ページも、確認しました。

 

そして、誤字脱字に関しては最終のページにまとめて掲載させていただきます。

お気づきのように、通常のプロの書籍に比べて、遙かにミスが多いことを、猛省し、次回の各種出版企画では必ず、クウォリティーの高いものを発刊されていただきます。

-----------------------------------------------------------------

株式会社NIHONDO         代表・創始者  山近 義幸

                                          

 

 

御執筆くださった皆さまへ

この度の書籍・「365人の日本道」にお力を貸してくださり、ありがとうございました。

この本は今の、そしてこれからの日本を、私達が繋いでいくにあたって、みんなで情報を残すという本です。

ここまでできた!という喜びと、行き届かなかった反省も含めて、複雑な思いです。ご迷惑をおかけした皆様、申し訳ございません。

一人ひとりの力が、挑戦が、もっと正しく成長していけるよう、皆様のご指導ご支援をよろしくお願いいたします。

代表の思いを形にしながら、子供を育くむようにみんなで育って参りました。皆さまの頑張る勇気を感じてくださり、たくさんの企業様、経営者の方々が日本道を応援してくださっています。

「日本を育てる」「企業を育てる」

私もまた、一緒に育てていただいております。

人は死ぬまで勉強です。一人ひとりの力と挑戦が、正しく成長していかれるよう、ご一緒に日本道を。

これからも道を作って参ります。

この度はご迷惑をお掛けいたしました。

今後とも皆様のご指導ご支援をよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

編集長 篠竹芳恵

武士道の精神の中に「勇」の文字があります。「勇」には勇敢や勇気、勇ましいなどのイメージが あると思います。私達はこの「勇」の文字を大切にし、『タイガーマスク運動』ランドセル基金 のスローガンとして「私達は世界の子ども達にランドセルを届けることによって愛と勇気と希望 を届け22世紀に世界平和を届けます!」を掲げており、「勇気」の文字を入れて

います。ランド セルは、親のいない子、ハンディキャップの子、家庭の事情で親と一緒に暮らせない子、海外の 厳しい環境で学んでいる子に「夢は必ず叶うもの」とメッセージをつけてプレゼントをしてきま した。これからも日本の子ども達が「勇」の精神を持ち夢を叶えることができるように応援し続 けて行きたいと思います。 日本は世界で唯一の原子爆弾の経験国です。私自身が広島出身という

こともあり、私達は勇気を もって日本から世界へ平和を訴える役割があると考えています。私はたくさんの大人達から応援さ れた子ども達が夢を叶える事で平和な世界が創られることを信じています。銃よりもペンを持 つ、諦めるよりも挑戦する、絶望するよりも希望を掲げる!どれも勇気が必要ですが、ランドセ ルをプレゼントされた子ども達には是非この精神を身につけて日本だけでなく世界で活躍してほ しいと願っています。

423

世界図書・著作権デー/地ビール
 

特定非営利活動法人国際コンサルティング協会 附属国際ビジネス大学校 理事長 中谷 昌文

​勇気の力を育む

​気づき & 実行計画 MEMO

武士道の精神の中に「勇」の文字があります。「勇」には勇敢や勇気、勇ましいなどのイメージが あると思います。私達はこの「勇」の文字を大切にし、『タイガーマスク運動』ランドセル基金 のスローガンとして「私達は世界の子ども達にランドセルを届けることによって愛と勇気と希望 を届け22世紀に世界平和を届けます!」を掲げており、「勇気」の文字を入れて

います。ランド セルは、親のいない子、ハンディキャップの子、家庭の事情で親と一緒に暮らせない子、海外の 厳しい環境で学んでいる子に「夢は必ず叶うもの」とメッセージをつけてプレゼントをしてきま した。これからも日本の子ども達が「勇」の精神を持ち夢を叶えることができるように応援し続 けて行きたいと思います。 日本は世界で唯一の原子爆弾の経験国です。私自身が広島出身という

こともあり、私達は勇気を もって日本から世界へ平和を訴える役割があると考えています。私はたくさんの大人達から応援さ れた子ども達が夢を叶える事で平和な世界が創られることを信じています。銃よりもペンを持 つ、諦めるよりも挑戦する、絶望するよりも希望を掲げる!どれも勇気が必要ですが、ランドセ ルをプレゼントされた子ども達には是非この精神を身につけて日本だけでなく世界で活躍してほ しいと願っています。

423

世界図書・著作権デー/地ビール
 

特定非営利活動法人国際コンサルティング協会 附属国際ビジネス大学校 理事長 中谷 昌文

​勇気の力を育む

​気づき & 実行計画 MEMO